昔は簡単に借りれた専業主婦

キャッシングの審査では、自身でパートやアルバイトをしておらず収入のない専業主婦の方は無職と同じ扱いになります。一昔前であれば、専業主婦の方は収入がなくても配偶者である旦那様に安定した収入があればキャッシングを利用することができたのです。また、旦那様に内緒でキャッシングをすることができていたのです。旦那様を審査対象とはするものの信用情報調査は専業主婦の方のみ調査であり、旦那様の信用情報は撮らずに審査しています。ただし、在籍確認は旦那様の職場に電話するケースや給料明細書があればそれで在籍確認とするなどといた審査もあります。大変借りやすかったのですが、総量規制が導入されて以降は貸付が厳しくなっています。

専業主婦でも借りられるキャッシング

総量規制が導入されて以降は、自身で収入のない専業主婦の方は利用されているキャッシングの融資枠が止められてしまっており、融資を再開するにはパートやアルバイトをしているのであれば融資可能か審査してから融資をしてもらえましたが、まったくの専業で主婦をされている方となると融資を受けることができず返済のみとなっています。このように総量規制が導入されて以降は専業主婦の借入ができなくなってしまったのですが、どうしても専業主婦の方で借り入れをしたい場合は総量規制対象外のローンに申込をすることで借り入れをすることができます。銀行系のカードローンです。総量規制の対象外のローンですので、専業主婦の方でも借入をすることができます。

Page Top